水嶋ヒロ 快挙のKAGEROU

ポプラ社の2000万円の賞金がかかった小説大賞に、見事大賞に輝いた
水嶋ヒロ作「KAGEROU」は、話題性が豊かな賞として、耳目を集めまし
た。齋藤智裕(応募時ペンネーム:齋藤智 26歳・男性)と発表されたのが、
事務所がらみのトラブルが懸念された水嶋ヒロだったことは、記憶に新しい
事ですが、更にその賞金の2000万円という高額を辞退したことでも、話題
となりましたよね。

ポプラ社は急遽、この小説大賞企画を今回限りとし、新人賞に形を変えてし
まいました。しかも、賞金は200万円とかなりショボクなってしまいました。

それにしても、背が高く・足はすらっと長く・イケ面の上に、文才ありときたら、
ポプラ社としてはこの上ないパブリシティを労せずして獲得できたのですから、
まさに、水嶋ヒロ様サマさまでしょう。

その証拠に、深夜に売り出されたこの本は、大量に平積みされたにもかかわ
らず、飛ぶように売れてあっという間に、台が見えてしまったそうです。
初版しかも新人での40万部発行は、最近に無い快挙に間違いありません。

個人的には、大変に羨ましいと思いますが、それも彼の才能なのだから、と
妙に自分を説得すること自体、ちょいと寂しくは有ります。 この本の発売を
きっかけに、再び、彼のテレビでの仕事も復活するかもしれないですし、今
後の2作目・3作目も、出版社はクォリティの確保のために、全力でサポート・
指導するだろうことへ想像に難く有りません。

普段の私は、話題になった本には手を出さないのですが、この本に関しては、
早速購入してみたいと思っています。多少、野次馬根性が働くこの作品には、
何かが有るのかもしれません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック