コーナリングテクニック②

APEX アペックス
車のサブネームにも使われるこの言葉、意味はカーブの頂点の
ことです。
カーブで車の向きが変わる部分の、いちばん尖ったところを指し
ます。

ここにどのような速度で突っ込んでいけるかが、ドライブの楽しみ
である人も多いでしょう。レースなら、対向車は来ませんから、自
由にはみ出て走行していますね。
そのラインの取り方で、車の走行速度は大きく変わります。
イン側に張り付いて走る-イン-イン-イン
アウト側に膨らんだまま走る-アウト-アウト-アウト
アウトからインに切り込む-アウト-イン-アウト
インからアウトに膨らむ-イン-アウト-イン

それぞれ好みはあるでしょうが、人によって得意不得意があり、
一概にどの走法が早いと決まらないところが、レースの面白いと
ころです。

車のアンダーステアかオーバーステアでも、走りは変わります。

でも、一般道では、そんな走りをしたら、正面衝突をするのがオチ。
一般道では、スローイン-ファストアウトが原則ですが、これも、人に
よって絶対にコレット決められません。

また、下って行ってAPEXから上りに変わるとか、またはその逆とか
道路も一様ではありません。これをドライブの楽しみととらえて、遠出
するならば、山道ドライブは楽しみの一つになります。

ただ、疲れ気味の時のように、気力がない時は、あまり山道はお勧
めしません。なにしろ、相当に気を使って運転しているのですから、
気力がない状態では、危なくて走られません。

スポーツカーは万能ではありません。
クロカンが巾を効かせてはいけません。
おしゃれ車が、ブッ飛ばしては台無しです。

車の性格に合ったコーナリングを心がけましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック