つづれ折りの坂道から

アクセスカウンタ

zoom RSS EMP-電磁パルス

<<   作成日時 : 2017/09/05 01:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8月30日に書いた記事の中ほどに、北朝鮮によるEMP【電磁パルス】による攻撃が懸念されると予想を書きましたが、まさか9月3日に水爆の実験を行うとは思いもしませんでした。
http://15313573.at.webry.info/201708/article_30.html 参照URL

EMPを復習しましょう。
超高空で高エネルギーの爆発が発生すると、付随して強力な電磁パルスが発生します。
この「高エネルギーの爆発」は、原爆や水爆を意味します。
この強力な電磁パルスは、微細なIC,LSIのパターンに入り込み、内部に高圧のパルス電流が流れる結果、回路が破壊されてしまう現象を、広範囲に引き起こします。

今日のテレ朝系報道ステーションでのEMPによる被害予想は、かなり膨らませた内容には成っていましたが、実際、交通インフラだけでなく、通信インフラ、流通インフラと被害対象を絞ることはできません。
なぜなら、今はほとんどすべての機械に、IC,LSIが使われていますから、それらがほとんど瞬時に破壊されてしまうからです。

EMPの怖い所は、人間には何の害も及ぼさないことです。
そのために、最初に異変が起きた場所に居合わせたとしても、何が起きたのかを把握することはまず不可能です。
EMPが影響を及ぼした場所は、すべて配線という配線がショートして修復不可能な状況に成ります。

もっと言えば、修理用の機械もスペアパーツもそれらの製造工場も、外見は全く変化がないのにもかかわらず、実態はすべて「オシャカ」となってしまうことです。
それによって引き起こされるのは世界恐慌ですが、それすら通信手段が壊滅していますから、大混乱の生活は収拾がつかないまま、長い年月をかけてゆっくりとしか復旧しないでしょう。

ただ、全部が全部だめになる訳ではありません。
厳重に電気的にシールドされた場所の中なら、EMPは害を及ぼすことができません。
端的にいえば、金属でできた容器で、外部に露出している部分は、すべて金属で有ればという条件を満たしていれば、その中の電子部品はすべて被害から免れることができます。

ジュラルミンの箱に継ぎ目を金属シールで完全密封すれば、一般家庭でもスマホやPCなどを救うことができます。図体の大きい、洗濯機や冷蔵庫は無理ですがね。

考えるだに恐ろしいEMPですね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
EMP-電磁パルス つづれ折りの坂道から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる