つづれ折りの坂道から

アクセスカウンタ

zoom RSS リモートヒーリング -1

<<   作成日時 : 2017/08/29 01:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

精神世界で、もっとも危うい領域が、リモートヒーリングでしょう。
その名前の通り、離れていても、ある相手に精神力で影響を与え、体の諸症状を改善できる技術です。
これは、かのシルバ・マインド・コントロール(SMC …現 シルバ・メソッド)の【私が受講した当時】の四日間のコースの三日目午後から四日目丸一日を使って、教え込まれる技術です。

この技術を身に付けたものが、積極的に行動して働き掛けを行えば、目覚ましい効果が期待される性質のものなのですが、そうそうおいそれと熟達した技術者は現れるものではありません。
しかも、人間は邪念の格好の棲みかでもありますから、その技術は身に付かなかったけれど、なんとか商売に結び付けたがる御仁が、後を絶ちません。

しかも、本当の技術を体得できたヒーラーは、その純粋無垢な心の働き故に、社会生活上ではやや異端な存在に成りがちな面を持っています。けれども、その精神構造の特質故に、極めて効果的なイメージ投射力を駆使することができ、リモートヒーリングに当たることができるのです。

私自身もこの講座を受け、一時期積極的にヒーリングを行いました。
この時のヒーリング記録を、これから数回にわたって、掲載していきます。

現在の日本では、民間人の医療行為は厳しく禁止されていますので、「治す」「治療する」などの言葉は使えません。ただ、リモートヒーリングは、文字通り体に一切触れるわけではなく、イメージの投射だけで人体に影響を与えることができる(かもしれない)技術ですので、これを以て罰せられることはありません。

、「目覚ましい」結果は、ビギナーズラックで得られるような性質のものではありません。
瞬時に体をリラックスさせる能力を身に付け、豊富なイメージを闊達に活写・展開する臨機応変さを備え、精神世界に侵入してくる外的を排除しつつ、ヒーリングを行う。
これが、ヒーラーの理想像です。

では、次回は、極度な肩こりによる体のしびれを訴えた男性が、快癒していく経過を掲載します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リモートヒーリング -1 つづれ折りの坂道から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる