つづれ折りの坂道から

アクセスカウンタ

zoom RSS IBM5120 - 4

<<   作成日時 : 2017/05/17 23:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

IBM5120 と IBMのオフコンをリモートでつなぐ、この接続作業がどうにもうまくいきません。
このままでは、東京ローカルでしかオフコンの恩恵にあずかることができません。
どうするっていうんで、高いIBMのSEを呼びました。

そしたら、なんと言うことでしょう!
通信ケーブルの接続口(ポート)が違っていたんです。それじゃー、絶対に繋がらないよ!
電算のメンバーは、みな呆れてものが言えませんでした。もともと、そのケーブルを接続したのは、そのIBMのSEだったんですから………。

そんなことがあって、名古屋からや大阪からのテスト送信は、無事受信でき、データ内容も問題が無く、支店間データ通信導入への準備作業は全て終了することができました。

いまでも感じることですが、コンピューターっていうやつは、つながるまでは結構苦労ですが、一旦つながってしまえば、今までのことがまるでうそのように、問題なく動作するシロモノですね。

こうして、自分の作ったプログラムには一切問題が無かったことが証明されたわけですが、出身が文科系で電卓が速くて多少経理を知っているからとの理由だけで、電算創設期のメンバーに加えられものが直面した通信できないという壁。
誰しも、「そりゃ土台無理なんだよ」とレッテルを貼り、私を会社から追い出そうと画策した節が、あとから見つかりました。酷いもんですねぇ、会社の金を使って、無能な男を吊るし上げようなんて狡すっからい策略だったなんて。
社のだれもが経験したことのないリモート通信のセッティング作業は、こんな舞台裏があったんだそうです。

ただ、思惑は見事に外れ、無能に仕立て上げるられるはずの男が、短期間にシステムを作り上げてしまったという顛末でした。

世の中、うかうかできませんよ〜〜〜〜〜。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
IBM5120 - 4 つづれ折りの坂道から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる