つづれ折りの坂道から

アクセスカウンタ

zoom RSS パチンコ屋のティッシュ

<<   作成日時 : 2017/04/21 23:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

長い間に自然とたまっていくもの中に、パチンコ屋が配るティッシュがあります。
「俺は、貰わないよ。」って人も多いでしょうが、ついつい手が出るものだと思います。

ティッシュを配っているのは何もパチンコ屋だけではありませんが、毎日連続してとなると、もはや他の追随を許しません。それくらい毎日貰っているからこそ見えてくるものがあります。

もし、あなたのポケットにいくつか入っているのなら、それを目の前にならべてみてください。
すると、見事なまでにみんな厚みが異なります。
と言っても、せいぜい1〜2枚の差なんですが、これってもらって手にした瞬間に感じるものがあります。
「オッ、厚いな!」「あれっ、薄いな!」イコール「気張ったな」であり、「ケチったな」であるんですね。

どんな要因で厚い薄いが差になって表れるんだと思いますか。
以前とパチンコ屋は何が異なっているかと言うと、最近は全台総入れ替えがほとんどなくなってきたんです。
傾向としては、人気のある台を増台することを繰り返すのが、主流になってきているように思えます。

もとより、パチンコの台と言っても、人気不人気は地域によって異なります。
大きなチェーンともなると、その傾向をつかみ取り、地域ごとの偏りを逆手にとって、人気台を集中させる戦略に出ます。それによって、新型台の購入をできるだけ抑えて、チェーン内で持ち回りで台に稼いでもらう戦略が目立っています。

これによって、効率的な投資ができることになります。
しかし、ティッシュは一種のフライ(チラシ)ですから、一歩通行です。そこには、コストの原理が必ず働きます。
そのため、ティッシュの企画を担当している者にとってのコスト意識が、厚いか薄いに出るのではないかと思えるのですが、本当のところはどうなのでしょうか。

でも、貰ってばかりでなんですが、いつもより薄いティッシュを貰った瞬間、「アぁ、お宅は景気が悪いんだね、でも頑張らないといけないんだね。」と、思ってしまうことを最後にお伝えしておきます。

シミッタレタ記事なんて思わないでくださいね。こういったものの積み重ねで社会はできているんですから………。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パチンコ屋のティッシュ つづれ折りの坂道から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる