つづれ折りの坂道から

アクセスカウンタ

zoom RSS 野菜の高騰

<<   作成日時 : 2016/11/09 23:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年は秋の長雨のせいで、農作物は生育が悪く、葉物野菜は価格が急騰して家計を直撃しています。
と、NHKニュースみたいな出だしですが、ハンバーガーチェーンもその影響をもろに受けています。

ここのところ、あまり行かなかったモスバーガーに行ってみました。
何故、モスバーガーかと言えば、このチェーンは野菜は地元農家から仕入れて、「どこそこさんちのキャベツ」「誰それさんちのタマネギ]と店頭の黒板に書いてあります。

地元産にこだわる戦略で、新鮮さをアピールしてきた事が、今回のような野菜の不作がおきると、仕入れで困難な局面に立ち向かわなければならなくしまうのです。

そこで、実際に食べてみて驚いたことがありました。
ご存じのようにハンバーガーには、キャベツがつきものですが、キャベツが高騰していることで、普段は使わない部位であるキャベツの外側の緑の濃い葉まで、調理方法を工夫してバンズに挟んで登場してきました。

その結果、一口食べるとその鮮明な緑が目に飛び込んできます。
これは、今まで目にしてきた色合いと全く異なるので、かなりの違和感があります。
しかし、そこはさすがのバーガーチェーンであるモスですから、品質的な面でのグレードはしっかり守っていると思えます。

逆に言えば、これからもこの野菜の使用法を全部の食事を提供する業者が採用すれば、廃棄する部位が大幅に減少することが期待できます。
エコ対策としての観点でもなかなか興味のある「ミドリ」でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
野菜の高騰 つづれ折りの坂道から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる