つづれ折りの坂道から

アクセスカウンタ

zoom RSS デジタルカメラ 今買うなら −その二

<<   作成日時 : 2015/05/07 01:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

http://15313573.at.webry.info/201504/article_21.html で、取り
上げた記事の続編です。「デジタルカメラ 今買うなら」前回は一
眼レフをお奨めしましたが、ではどのメーカーが良いのかを今回
は取り上げましょう。勿論レンズ交換式なので、ミラーレスも含め
ます。

キャノン・ニコン・ペンタックス・オリンパスが対象ですが、ペンタッ
クスは少しコンパクトに振りすぎて、男性の手には小さすぎます
ね。小さくすることの功罪はいろいろありますが、女性にとっては、
レンズ交換の時のハンドリングに煩雑さを感じるかもしれません。

キャノンはそれこそどっさりという感じで多機種展開しています。
それだけにそつのない写真を撮りたいのか、尖った写真を撮り
たいのかで、また、予算の関係も有ります。エントリー機種でも、
EOS Kiss X7i X8i 等多数をリリースしていますので、迷ってしまう
事でしょうが、実はエントリー機はスペックに現れない使い勝手
の面で、概ね新しい商品ほど改良されてきていますので、発売
直後は避けて、数か月たった後の最新型を買うのが良いでしょ
う。もう今なら、迷うことなく、EOS Kiss X8i で良いでしょう。

ハイアマチュア機となると、これは選択肢が有りすぎて簡単には
答えが出ないと考えがちですが、基本はエントリー機と同じです。
ただ、ここまでくるとスペック至上主義が幅を利かせがちになりま
す。EOS 5Dsの5060万画素なんて言う怪物は、あまりお勧めで
きません。何故なら、未知の領域が有りすぎるからです。比較とし
て、その前のEOS 5D Mark IIIを見てみると、画素数こそ半分以下
ですが、連続撮影速度は1コマ多い6コマ/秒ですし、感度がIS
O102400でEOS 5DsのISO12800を圧倒しています。これだけスペ
ックでのアンバランスが有ると、所有欲だけで購入した人を除け
ば、不満が出てくる恐れが強くなります。

また、5060万もの画素数になると、使用するレンズも自ずと高額
なものを選ばざるを得ないというハードルが出現します。これだけ
のスペックを狙う人なら、むしろ、現在のフラッグシップ機であるE
OS-1D Xが浮上してきます。ただ、今となっては1080万画素が物
足りないことになってきます。そうなるとEOS 8000Dの方が、など
と感じてしまうかもしれません。それほど、キャノンの製品体系は、
いまは整理されていないのです。

と、ごちゃごちゃ書きましたが、別に良い写真が撮れないわけで
はありません。圧倒的な器材の進歩のせいで、混沌としているだ
けですので、私だったら、今なら何の迷いもなくEOS 8000Dを推薦
しておきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
デジタルカメラ 今買うなら −その二 つづれ折りの坂道から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる